結婚は自分が望んでするものです

女性は特に出産などの関係で結婚に対して焦りがあります。
家族の言葉で焦って結婚を決めてしまった結果、後悔するという話もよく聞きます。
結婚は自分の気持で決めましょう。
世間や親戚、家族の風当たりが強くなってくるのはよく聞く話ですがそもそも誰の人生なのか考えましょう。
そうするとおのずと答えは見えてくるはずです。
もし願望があるのならゴールインの目標年齢を設定するのもいいでしょう。
励みになって自分磨きや出会い探しに気合いが入ります。
しかし自分が何か違うなと感じているうちは大切な決断をするのは避けたほうがいいでしょう。
後悔してしまうことが多いからです。
人は他人の目をどうしても気にしてしまう生き物でもあります。
それは仕方のないことですが他人のために人生を生きるのは辞めにしましょう。
自分が本当に望んだとき、自分に見合った幸せがやってくることでしょう。
年齢など色々と感じるところはあるでしょうが気長に待った結果掴める幸せもあると覚えておくだけでも違います。